MENU

葉酸サプリを摂取して貧血予防

女性

貧血の症状に悩まされているという人は多いのではないでしょうか。貧血は、血中の赤血球の血色素であるヘモグロビンの減少により引き起こされる疾患です。症状としては、めまい、立ちくらみ、頻脈、動悸、息切れ、頭痛、吐き気、倦怠感、食欲不振、眠気などがあります。

 

私もこのような症状に悩まされており、病院で治療を行いました。病院での治療は鉄剤の投与です。私の場合は外来で注射で鉄剤を投与しました。注射は血管に直接働きかけることができるので内服薬による投与よりも即効性があり、あっという間に元気になりました。そして、貧血は日頃の食生活による栄養の偏りが大きな原因となるので、再発を防ぐために食生活を改善させることにしました。

 

ビタミンやミネラルやタンパク質をバランス良く取り入れた食事を心がけました。そして、ヘモグロビンを増加させるために鉄分サプリや葉酸サプリも積極的に摂取しました。貧血予防といえば鉄分の摂取を思い浮かべるという人が多いかもしれませんが、葉酸の摂取も必要不可欠となります。食材で摂取することも可能ですが、やはり効果的に効率的に手軽に摂取するにはサプリメントがおすすめです。

 

食生活の改善と鉄分サプリと葉酸サプリの摂取を心がけて貧血に負けない体づくりに努めていきたいです。

女性必須のサプリメント!葉酸サプリ

女性

私が初めて葉酸サプリの存在を知ったのは、子宮頸がん検診で細胞異形成というものがみつかった時でした。

それまで、葉酸のことは聞いたことはありましたが、主には妊婦さんが摂取するものであって、別に自分のような普通の健康な成人がわざわざ摂取するものでもないと思っていたんですね。

 

ところが20歳の無料検診の時に、わたしは子宮頸がんの一歩手前、細胞異形成の状態であることがわかったのです。この細胞異形成はできても体外に排出される場合と、そのまま体内に残ってガン化してしまう場合とありました。そんな中、私は友人からこの「葉酸サプリ」を勧められました。

 

なんと葉酸は細胞を再生させる能力をもつとのことでした。そのほかにも赤血球をつくったり、美容に良かったり・・・といろいろ効果はあるようですが、当初の私にとってはこの細胞の再生がなにより重要なものでした。それから、わたしはこの某サイトの葉酸サプリを摂取するようになりました。直接的にガンを消すわけではないかもしれないけれど、このサプリのおかげで気分の明るくなったし、貧血気味だったわたしにはとても為になるものでした。

 

結果、飲み始めて2年。わたしの子宮頸がんの細胞異形成は定期健診で消えていました。葉酸を摂取しなくてももちろん消えることはあるでしょうが、わたしの場合はこの葉酸サプリを摂取したことによって細胞が再生され、消えていったのではないかと確信しております。

60代の年齢になってから葉酸サプリを利用

女性

私が60代の年齢を過ぎてからは、体全体の健康が心配で、血管年齢の老化も気になっていました。このような悩みに対処するために、葉酸サプリを最大限に活用して、造血や成長を促進させる生活習慣に切り替えました。

 

最初の段階では、メーカー選びに始まって、サンプル品を利用する段階になりました。最終的には満足した葉酸サプリを取り寄せて、最初は3ヶ月の期間に絞って利用することにしました。葉酸サプリを利用するために、今までの食事法にも変化を与えて、海や山の幸が豊富になるようにして、栄養バランスの偏りをなくしました。

 

葉酸サプリは食事の合間に飲むようにして、日々の健康を下支えするために、移動中でも持ち歩くようにしました。このような努力のおかげもあって、今までよりも体が快調で、疲れも蓄積しにくい状態になっていると思います。

 

最初の3ヶ月間で満足できたため、さらに継続して葉酸サプリを利用することにして、健康維持の目標を明確にしました。私の年代では葉酸サプリなどの栄養補助食品を使っている人は多いのですが、途中でやめてしまう人も少なくないですから、長く続ける意志を保つために、友人たちにも良さを紹介して様々な情報交換をしています。